【MENU内】お好みのカテゴリーをブックマークが便利!最新順になってます!

ZBrush2020 表面積・体積計算の場所はどこ?使い方

こんにちは!

クリエイターT(@Creator_Tweet)です。プロフィールはこちら

「ZBrush2020の表面積・体積計算の場所はどこ?」
「表面積・体積計算の使い方は?」
「体積計算がエラーがでてしまう」

といった方に向けてお伝えしていきます。

本記事の内容

●場所 トランスフォーム>選択サブツールを解析
●ダイナメッシュして一体化しないと表面積が変わる
●体積の単位、mL/ccは立方センチメートル(㎤)と同じ意味
●ダイナメッシュしても体積が出せない時があるので外部で修正
●これを利用してシルバー地金など貴金属での重さを出せる

それでは順を追って説明していきます。

表面積・体積計算の場所はここ

▲ トランスフォーム>選択サブツールを解析  

表面積・体積計算の流れ 成功パターン

事前準備

事前準備としてツールを結合後、ダイナメッシュなどで一体化しておいた方が良いです。
表面積が変わってくるのを確認しました。

体積も一体化しておいた方が正確と思われます。

▲こういった単位の話のポップアップが出てくるので、だいたい皆さんmmかcmの使用頻度が多いと思ます。
とりあえず、上のmmで選択。

▲このように出ると思います。成功パターン。

まず上から、
●寸法、横×縦×厚み mmで指定した場合mm
●水密 水が漏れない、穴がないか
●体積 mmでもcmでも単位は一緒
●表面積 mmで指定した場合mm

体積のmL/ccは立方センチメートル(㎤)の意味です。

失敗パターン

●水密のとこNot Watertightになってます。穴がある、水がだだ漏れ
●なので体積が出せない状態

改善する

ダイナメッシュをしてるんだからうまくいきそうですが、ダメでした。
どっかが繊細な感じでくっついてエラーを起こしてるのかもしれません。

僕がやったのはSTLで出力して、netfabbというソフトで修正しました
修正して持ってきたらうまくいきました

▼STLの出力のやり方に触れている記事はこちら
今回の件ではデシメーションマスターは噛まさないでいきました。

関連記事

T こんにちは! クリエイターT(@Creator_Tweet)です。プロフィールはこちら ライノセラスとZBrush間のデータの受け渡しについてお伝えしたいと思います。 ライノセラスからZBrushへ objファイルじゃな[…]

netfabb basic
▲今はnetfabb basicは有料になっちゃいました。
僕はずいぶん前だったので無料でした。
ここからは独り言、
過去バージョンをold netfabb basicで調べるとすぐ出てくるなー
ページ翻訳すると便利かもなー

Microsoft 3D TOOLS
無料で行く最後の砦。たしかnetfabb basicの有料版は高機能の修正が付いてたんですけど、netfabbでしくじった時はこの最後の砦にぶん投げます

これの体積を利用して色んな素材の重さが出せる

僕のサイトではアクセサリー・ジュエリー作りを強力にサポートしていく予定なのですが、この体積を使えば、ZBrushでもシルバーアクセなどにした時の重さが出せます。

便利な、各種地金の自動計算フォームつくりました!!必見です!

関連記事

こんにちは! ジュエリー職人のクリエイターT(@Creator_Tweet)です。プロフィールはこちら 「ZBrush・ライノセラス等ジュエリーCADで体積がわかるんだけど、地金になった時の重さが知りたい」「3DCGソフトで出た数[…]


さいごに

ZBrush関連まとめ
▲ZBrush関連をまとめました

いかがだったでしょうか?
速攻、体積計算がミスったので便利かと思って記事を書きました。
ジュエリー・アクセサリー系のZBrush使いは、僕(クリエイターT(@Creator_Tweet)プロフィールはこちら)を思い浮かべてください。笑

それでは、ご参考になったら嬉しいです!

最新情報をチェックしよう!
>「お笑い彫刻チャンネル」Youtubeで配信中!

「お笑い彫刻チャンネル」Youtubeで配信中!

くだらない、コンピュータ上で彫刻したものをアップしていきます!

TRY!
隠れ猫探し

CTR IMG