【MENU内】お好みのカテゴリーをブックマークが便利!

ZBrush インターセクションマスカー使い方 サクッと解説

こんにちは!クリエイターT(@Creator_Tweet)です。プロフィールはこちら

「インターセクションマスカーはどうやって使うんだろう?」

といった疑問にお答えします。

インターセクションマスカーの要約

●結合し、オブジェクトが重なり合ったところにマスクがかかる、「マスクをかける」機能
●Liveブーリアンができるならできる
●マスクがジャギーにならない様にしたい場合には分割数を上げておく

あとIMMブラシの場合は、挿入して重なりあってれば適用できます。

インタセクションマスカー流れ

転写させたいものを用意

▲まず転写させたいオブジェクトを作成します。
今回はテキストを転写させたいと思います。

テキストはZプラグイン>テキスト3Dで出てきます。

▲三角ポリゴンでも問題なくできます。
余談ですが、そのままクリースしてディバイドすると手間なくスムーズになります。
英語のAとかはうまくいきませんが。

転写側へ結合

▲転写させたい方のオブジェクトと重なるように高さを出しました。
その後、結合した状態。

▲Zプラグイン>インターセクションマスカー>インターセクションマスク作成

▲そうするとこの様にマスクがかかった感じに。
分割>シェルごとに分割か、分割>グループ分割で分けます

完成!

▲そうするとこの様に。
僕は今回、黒く塗りたかったのでマスクを反転し、黒で塗りました。

これの背中についています

お笑い彫刻チャンネルで使いました▼

最新情報をチェックしよう!
>「お笑い彫刻チャンネル」Youtubeで配信中!

「お笑い彫刻チャンネル」Youtubeで配信中!

くだらない、コンピュータ上で彫刻したものをアップしていきます!

TRY!
隠れ猫探し

CTR IMG