【MENU内】お好みのカテゴリーをブックマークが便利!

【書き心地】オレンズ0.2ホワイトをレビュー【評判】

こんにちは!クリエイターT(@Creator_Tweet)です。プロフィールはこちら

カップヌードルのCMシリーズでおなじみの窪之内英策さんですが、お気に入りのシャーペンがオレンズの0.2だそうです!

「orenz(オレンズ)買おうかどうしようかな?」
「オレンズとオレンズネロの違い?」
「どういう感じなんだろう?」

といった方に向けて書いていきます。

本記事の内容

●オレンズとオレンズネロの違いは自動芯出し機構があるかどうか
●普通の0.3のシャープペンで、芯が尖ったときの角を使ったくらいの細さ
●0.3のシャープペンより確実に細かく書き込める
●芯だけのものに比べると滑らかさに欠けるけど、まったく気にならないレベル
●筆圧が激強の人と、ペン自体を繊細に扱う予定がない人は買わない方が良い

それでは順を追って説明します。

オレンズ0.2 ホワイト 値段は↓

created by Rinker
ぺんてる
¥369 (2019/10/15 00:04:33時点 Amazon調べ-詳細)

▲僕が今回、買ったのはこちら。

俺’s

皆さん悩んでると思われる点は
・上位版の自動芯出し機構があるネロにするか
・ラバーグリップ付きにするか
・重いメタルグリップ版にするか
だと思います。

上位版の 自動芯出し機構 があるネロにするか?

自動芯出し機構はペン先が離れる度に、自動で芯が出てくるということです。

いきなりネロ買っちゃえって思ったのですが、オレンズ自体に向き不向きがあるようなので、まず通常版を買ってみました。
本レビューを参考にしてみてください。

▼ちなみにネロはこんな感じ、ちょいと高め。

created by Rinker
ぺんてる
¥2,343 (2019/10/15 00:04:33時点 Amazon調べ-詳細)

あと以前、試験の前の日くらいに初めてクルトガ買ってみて、
自動で回る挙動が気になり、ちょっと試験に集中できませんでした。
そんな苦い思い出から、自動の挙動が気になったのもあって通常版となりました。

ラバーグリップ付きにするか

これは完全お好みだと思います。

僕はイラストを描く目的で、とにかくフリーな状態の方が線が描きやすいのでラバーグリップは無しとなりました。

文字を書く人はアリの方が良いかもしれません。

重いメタルグリップ版にするか

これも好みですが、ペンが振られる、持ってかれる感じがあんまり好きじゃないので通常版となりました。

0.3の芯と0.2の芯、線の太さの違い

▲気持ち細い感じわかりますでしょうか?
けど、実際書き込んでみるとかなり細かく描けるのでびっくりしました。

▲両方オレンズ0.2ですが上が筆圧弱めで書いたとき、下が強めで書いたとき。

細い方は普通の0.3のシャープペンで、芯が尖ったときの角で書くあの時が続く感じです。

他の方で書き味が悪いという方がいました。
確かに芯だけのよりかは地金部分が紙と接するので、わずかながらにあると思います。
ですが僕は気にならないレベルです。

▲書き始めはこんな感じ使っていきます。
これを使っていくとこんな感じに↓

▲スムーズに減っていっているので、気が付いたらこんな感じになっています。
体感としては結構早いです。

芯がつまったときに使うやーつ

こんな人にオレンズは向かない

0.2の細さ、繊細さと引き換えにタフさがない印象です。
筆圧が激強い人は向かないと思いますのでやめましょう。

あとすごく持ち歩く予定がある人は、芯が折れやすいので向かないと思います。
持ち歩くというより、その場所に置いておくイメージが良いと思います。

それを差し引いても0.2を使えるようにしてくれた、0を1にしてくれたPentelさんには感謝です!
ほんとに素晴らしい商品です。

さいごに

▲一番細く書けるシャープペンの能力を存分に無視した、
ごん太のゴルゴの眉毛を描くという。笑

みなさんも楽しんでくださいねー。

それでは参考になったら嬉しいです!

created by Rinker
ぺんてる
¥369 (2019/10/15 00:04:33時点 Amazon調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!
>「お笑い彫刻チャンネル」Youtubeで配信中!

「お笑い彫刻チャンネル」Youtubeで配信中!

くだらない、コンピュータ上で彫刻したものをアップしていきます!

TRY!
隠れ猫探し

CTR IMG